限定品の購入

カードローンに助けられたこと

あるアーティストが好きで、日ごろからそのアーティストの公式ホームページはもちろんのこと、ファン用の掲示板も巡回して、色々な情報を手に入れているくらいに熱中しています。

けれど、あるときに仕事の関係上、外国へ数日間行かなくてはならないときがありました。

外国へ行くのは、そのときが人生で初の体験で、加えて仕事の内容も会社ではじめての取り組みでした。

外国出張での日々は忙しく、パソコンそのものは持っていってはいたものの、アーティストについての掲示板もホームページも回ることはできませんでした。

日本へ帰ってホッと一息ついたところで、そのアーティストの情報をまた集めようと公式ホームページへ数日ぶりに行ったところ、日にち限定でファングッズが販売されていました。

すごく欲しいと思いましたが、値段が結構していました。

少し悩んだけれど、出張した分の手当てが入ってくるから思い切って購入しようと思いました。

しかし、よく見てみると、そのファングッズの売り出しはその日までの限定で、しかも入金も一週間以内というものでした。

私は余ったお金があると、すぐにネット銀行の定期預金へ入れてしまうので、お金の余裕ができるのは給料日の後3日くらいと、平均してあまりお金に余裕がある生活はしていません。

その時は、すぐに融資を受けられるカードローンで切り抜けました。

ページのトップへ戻る